臨床医学

泌尿器科学講座では泌尿器腫瘍学、尿路結石学、尿路神経学、泌尿器内視鏡学、尿路感染症学、男性学(Andrology)、腎移植学、婦人科的泌尿器科学、血液浄化療法などに力を入れて研究を行っています。

  • 泌尿器腫瘍学
    Cytokeratin 19 fragmentの膀胱腫瘍における腫瘍マーカーとしての意義、ヒト泌尿器腫瘍細胞内におけるメタルチオネインの局在、ヒト泌尿器腫瘍の遺伝子治療の基礎的検討、尿路上皮内癌に対するBCG注入療法、浸潤性尿路腫瘍に対する手術療法・化学療法を中心とした集学的治療、QOLを重視した尿路変向術、前立腺癌に対する早期発見、手術療法・ホルモン療法を中心に研究しています。
  • 尿路結石学
    腎結石、尿管結石に対する体外衝撃波結石破砕術、経尿道的結石砕石術などの研究および診療をしています。
  • 尿路神経学
    前立腺肥大症に対するα blockerの早期臨床効果、排尿障害自覚症状スコアーの各種排尿障害に対する有用性、排尿障害患者に対するPressure flow studyの有用性について検討し、臨床応用しています。
  • 泌尿器内視鏡学
    前立腺肥大症に対する経尿道的電気蒸散術、極細尿管鏡、腹腔鏡下手術、前立腺偶発癌に対する経尿道的前立腺剥離切除術の有用性について研究しています。さらに、膀胱腫瘍におけるスネアーを用いた深達度診断法、上部尿路疾患に対する細径プローブ超音波診断装置の開発を行っています。
  • 尿路感染症学
    慢性化する尿路感染症の機序を解明する手掛かりとして、種々の尿路感染患者尿中のサイトカイン、特にIL-lreceptor(IL-lra)に関する研究を行っています。
  • 男性学(Andrology)
    基礎的には雄ラットの性行動における勃起活動のモニタリングを、臨床的にはインポテンスの病態と治療についての研究を行っています。
  • 腎移植学
    ブタ腎のヒトへの異腫移植に関する基礎的検討を行っています。
  • 婦人科的泌尿器科学
    腹圧性尿失禁に対する薬物療法を中心とした保存的療法について検討しています。
  • 血液浄化療法
    腎機能障害者に対する血液透析の造影剤除去効率の検討、様々な疾患に対する血液浄化療法の有用性について臨床的検討を行っています。