ホーム>病院のご案内>概況・沿革

概況・沿革

概況

開設者 学校法人日本医科大学 理事長 坂本 篤裕
管理者 院長 田島 廣之
許可病床数 372床
職員数 950名
看護種別 一般 看護配置7対1
主な施設 救命救急センター(CCM)
集中治療室(ICU/CCU)
地域周産期センター(NICU/GCU)

沿革

1937年6月6日 日本医科大学付属丸子病院として開設
1937年6月8日 診療開始
1940年 日本医科大学付属第三病院に改称
1954年 日本医科大学付属第二医院に改称
1963年 日本医科大学付属第二病院に改称
1977年 B館の増築
1988年 A館の新築
1996年 診療科16科許可病床数372床
2003年 救命救急部開設診療科17科許可病床数372床
2006年 日本医科大学武蔵小杉病院へ改称
救命救急センターに指定