MRの方へ

当院におけるDI活動等について

薬剤部におけるDI活動は下記の注意事項を遵守願いますよう、お願いいたします。

なお、製造販売後の調査(PMS)等は、治験管理事務局HPを参照ください。

赤字が今回の主な変更点です。

薬剤部への訪問

 DI室    :メールでのアポイントをお願いします。
                                               (kosugiyakuzai@nms.ac.jp)
                            

薬剤部長室 :薬剤部長に直接メールしてください。(eijo@nms.ac.jp)
                           添文改訂や販売中止、新薬、オープンな研修会等、薬剤部長
      個人案件以外はDIにメールしてください。
      

訪問資格 MR認定試験合格者
メインMR交代

薬剤部長ならびにDI室にメールにて連絡してください。名刺は不要ですので、当院でのルールを薬剤部HPで確認してください。

医薬品情報の提供方法について 全てメールにて受領します。
「製品名、会社名」を必ず明記して文書、添付ファイル等をDI室へ送信してください。同じ内容の文書(紙媒体)の送付は不要です。
メール添付不可能な情報のみ郵送でお願いします。

また、できるだけ別メールでのPWを設定せず、一つのメールにPWを記載し、DLできるようなURLをご提示ください。

*イエロー・ブルーレター、クラスⅠの回収等は迅速にメール送信後、訪
     問してください。 
*ネット・SNS等での個別医薬品に関る安全性情報が発出した場合にも、
 情報提供をお願いします。
 真偽が定かでなくても情報が発出されたことをお知らせください。
新薬のヒアリング・宣伝許可

・製造承認取得後ではなく、販売後に原則Webで行います。

・申し込みからヒアリング実施までの流れ
    1.ヒアリング資料の整備
 2.   薬剤部長に候補日時(原則 平日13:30~16:30)をメール
 3.ヒアリング当日にWeb招待状をDI室と薬剤部長にメール
 4.説明20分、質疑応答10分
 5.プロモーションコード違反等なければ宣伝許可。

 
・新薬ヒアリングの資料として、以下をご準備ください。
 ● 宣伝届(下記書式を使用してください。)
 ● 最新の添付文書
 ● インタビューフォーム
 ● 医薬品リスク管理計画(RMP)
 ● 総合製品情報概要
 ● 承認審査報告書
 ● 配合変化表(注射の場合)等の当該医薬品に関する資料
 ● 患者向け資材
以上を青いファイルに綴じ、背表紙に商品名を貼付し、ヒアリング実施日の2日前まで5部をDI室に郵送ください。

・効能効果や規格、剤形追加等につきましては、臨床試験実施時のみ、新
 情報を網羅した、上記青ファイル2部DI室に郵送してください。資料 
 の提出をもって宣伝許可とします。

 
・宣伝を許可されなかった場合(プロモーションコード違反等)、一定期
 間プロモーションはご遠慮願います。
 ただし、医師からMRに直接聞かれた場合には速やかに当該医師に情報
 提供し、内容をDI室に報告してください。
 

その他

 医薬品の採用申請は、医師が行うものであるため、MRは関与しないよ
 うお願いします。

・患者さまへの配慮及び部内業務に支障をきたすことのないよう、十分注
 意をお願いします。

・本ルールに違反した活動が判明した場合、当院への出入りを控えて頂く
 対応をとることもございます。

連絡先

薬剤部長 070-3084-1485(直通)  
DI 044-733-5181(内線2510
FAX 044-711-2327(DI室)
※新病院移転に伴うDI室FAX番号に変更ありません。

新規医薬品宣伝届け書式

下記の「新規医薬品宣伝届け書式」でお願いいたします。(WORD形式)