ホーム>診療科・部門のご案内>薬剤部>入職を希望される方へ(薬剤師レジデント)

入職を希望される方へ

当院への入職は日本医科大学系列での薬剤師レジデント経験者のみといたします。

随時見学を受け入れております。見学の目的、見学希望の候補日時を薬剤部長の連絡先にご連絡ください。
薬剤部長 笠原 英城:eijo@nms.ac.jp

薬剤師レジデント

目的

AIに負けない薬剤師の育成

今後様々な業務がコンピューターに取って代わられると予想されます。機械にはできない、TOP言葉や表情が必要とされる薬剤師の育成を目指したいと考えています。
「すべては患者さんのために」をモットーに病院薬剤師として態度、技術、技能など、「人間力」を身につけます。

当院薬剤部の特徴

*まずはジェネラリスト

様々な業務経験を積むことで、視野が広く、幅広い業務ができる汎用性の高い人材の育成を行っています。また、多くの部署との交流で、横断的なアイデアや活動が生まれやすくなることも期待しています。

一通りのことができるようになり、それを継続しながら、専門性を高めていっています。

*チーム医療への参画

がん、感染制御、栄養、呼吸、緩和ケア、褥瘡、糖尿病、心不全、脳外科、小児、新生児、産科(帝王切開)の分野で、多職種とカンファレンスや勉強会、患者への介入を行っています。

*27年度神奈川県プレアボイド最多報告賞受賞

服薬指導,治療モニタリング,副作用モニタリング,薬歴管理,薬物血中濃度管理などの薬学的患者ケアを通じて,有効で安全な薬物療法の推進の一翼を担っている日々の業務をきちんと報告する体制を整えています。

*お父さん、お母さん薬剤師がたくさんいる

キャリアパスを考えていく上で、相談できる同僚、先輩がたくさんいる環境です。

巻末

レジデント研修の概略

1年目4~6月はセントラル業務を中心とし、調剤室、注射補給室、製剤室、輸液調製室等をローテーションし、薬剤業務の基本を修得します。7月から病棟研修が本格的に開始、3か月を1クールとして病棟をローテーションします。1月、2月、3月は、1か月を1クールとして救命救急センター/ICU、周産期病棟、小児病棟をローテーションします。
2年目は病棟研修を中心として、チーム医療に参加、専門的介入を目指します。

研修スケジュール(1年目)

1年目 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
調剤室 A C B
注射室 B A C
化学療法 C B A
病棟 A 病棟1 病棟2 周産期 小児 救命
B 病棟1 病棟2 小児 救命 周産期
C 病棟1 病棟2 救命 周産期 小児
評価

症例発表

研修スケジュール(2年目:4か月を1クールとした場合)

2年目 4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3
病棟 A 病棟7 病棟8 病棟9
B 病棟7 病棟8 病棟9
C 病棟7 病棟8 病棟9
評価 関東block
医療薬学会  

適宜チーム医療に参加する。