お知らせ

2023年1月
American Journal of Health-System Pharmacy 2023年1月号に論文が掲載されました。
 Physical compatibility of remimazolam with opioid analgesics, sedatives, and muscle relaxants during a simulated Y-site administration

2022年12月                                                                                                                                                            日本緩和医療薬学雑誌に論文がアクセプトされました。                                                                「緩和医療における点滴ルートマネジメント確立に向けた医療用麻薬注射薬の配合変化試験組合せ要望に関する全国調査」

2022年11月
第13回KitaTama Pharmaceutical Care Conference (PDF:182KB) を開催しました。

2022年6月
American Journal of Health-System Pharmacyに論文がアクセプトされました。
「Physical compatibility of remimazolam with opioid analgesics, sedatives, and muscle relaxants during a simulated Y-site administration」

2022年5月
Journal of Nippon Medical School 2022年4月号に論文が掲載されました。
「Utility of a compatibility chart for continuous infusions in the intensive care unit」

2022年1月
令和4年度科学研究費助成事業(基金分)にて、以下の研究が採択されました。
研究種目名:2022年度 基盤研究(C)(一般)
研究課題名:緩和医療における注射薬配合変化試験に基づく点滴ルートマネジメントの確立

2021年12月
日本医科大学・院外採用薬フォーミュラリを更新しました。
対象薬剤はこちら (PDF:221KB)

2021年12月
無痛分娩開始に伴い、薬剤部における麻薬無菌調製を開始しました。

2021年12月
Journal of Nippon Medical School 2021年12月号に論文が掲載されました。
「Physical compatibility of nafamostat with analgesics, sedatives, and muscle relaxants for coronavirus disease treatment」

2021年12月
日本緩和医療薬学会雑誌 2021年12月号に論文が掲載されました。
「緩和薬物療法認定薬剤師への点滴ルートマネジメントに関わる実態と情報ニーズの調査」

2021年12月
日本緩和医療薬学会雑誌 2021年12月号に論文が掲載されました。
「Mohsペーストの使用状況および障壁要因に関する全国調査 -日本緩和医療薬学会 研究推進委員会 推進研究テーマ結果報告-」

2021年12月
日本緩和医療薬学会雑誌 2021年12月号に論文が掲載されました。
「Enhancement of Medical Condition Assessment of Cancer Patients after the Introduction of an Audit System」

2021年11月
第12回KitaTama Pharmaceutical Care Conference (PDF:149KB)  を開催しました。

2021年8月
2021年9月より、「がん薬物療法学習会」(全四回)をWeb開催します。
お申し込みをご希望される方はこちら (PDF:341KB)

2021年8月
日本緩和医療薬学会雑誌に論文がアクセプトされました。
「Enhancement of medical condition assessment of cancer patients after the introduction of an audit system」

2021年8月
日本緩和医療薬学会雑誌に論文がアクセプトされました。
「緩和薬物療法認定薬剤師への点滴ルートマネジメントに関わる実態と情報ニーズの調査」

2021年8月
日本緩和医療薬学会雑誌 2021年6月号に論説が掲載されました。
「入院患者の医療用麻薬自己管理の普及実態における全国調査~日本緩和医療薬学会研究推進委員会推進研究テーマ結果報告~」

2021年8月
Journal of Nippon Medical Schoolに論文がアクセプトされました。
「Utility of a compatibility chart for continuous infusions in the intensive care unit」

2021年4月
SEIZURE - EUROPEAN JOURNAL OF EPILEPSYに論文がアクセプトされました。
「Blood concentration of levetiracetam after bolus administration in patients with       status epilepticus」

2021年4月
配合変化のデータベース「 Stabilis ® 」に当院発表論文 「 Physical compatibility of nafamostat with analgesics, sedatives, and muscle relaxants for coronavirus disease treatment  」が収載されました。

2021年4月
日本医科大学・院外採用薬フォーミュラリを更新しました。
対象薬剤はこちら (PDF:76KB)

2021年4月
薬事新報4月号に論文が掲載されました。
「救急認定薬剤師の視点に基づいた病棟業務体制の構築及び研究活動」

2021年2月
日本医科大学医学会雑誌2021年2月号に論説が掲載されました。
「外来がん化学療法におけるがん薬物療法認定薬剤師の診察同席による処方支援の取り組みと課題」

2021年2月
日本医科大学・院外採用薬フォーミュラリを更新しました。
対象薬剤はこちら (PDF:76KB)

2021年2月
Journal of Nippon Medical Schoolに論文がアクセプトされました。
「Physical compatibility of nafamostat with analgesics, sedatives, and muscle relaxants forcoronavirus disease treatment」

2021年1月
日本病院薬剤師会雑誌2021年1月号に論文が掲載されました。
「外来がん化学療法におけるがん薬物療法認定薬剤師の診察同席による処方支援の取組み」

2020年12月
日本小児臨床薬理学会雑誌2020年12月号に論文が掲載されました。
「各種溶解液でマクロライド系抗菌散剤溶解後にカルボシステインドライシロップ混合を行うことによる服薬改善の検討」

2020年11月
日本環境感染学会雑誌2020年11月号に論文が掲載されました。
「薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン目標達成に向けた経口第三世代セファロスポリン系薬およびフルオロキノロン系薬使用量削減に向けた取り組みと成果」

2020年8月
下記の研究が優秀演題賞受賞を受賞しました。
第88回日本医科大学医学会総会
「COVID-19 を想定としたナファモスタット注射薬における院内配合変化試験による情報提供」

2020年7月
フジテレビで放送中のドラマ、「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の薬剤師監修を行っています。

2020年2月
日本病院薬剤師会雑誌2020年2月号に論文が掲載されました。
「官能試験による小児用抗菌剤の味に及ぼす併用薬の影響」

2020年1月
日本医科大学・院外採用薬フォーミュラリを導入します
対象薬剤はこちら (PDF:50KB)

2019年10月
城西国際大学の交換留学(タイ)の実習生4名 (PDF:231KB)が当院薬剤部を見学しました。

2019年9月
下記の研究が優秀ポスター賞を受賞しました。
第87回日本医科大学医学会総会
「注射薬添加物による化学的配合変化の検討
~バソプレシンはカテコールアミン系薬剤の添加物で含有量が低下する~」

2019年8月
第9回Logical Supprt研究会(テーマ:しびれ)が参加者34名のもと開催されました。
「演題名:「しびれ」を引き起こす疾患や薬剤」 (PDF:9105KB)

2019年8月
薬事新報8月号に論文が掲載されました。
「院外処方せんにおける疑義照会簡素化プロトコール導入効果」

2019年7月
当院内科・腎臓内科を受診されて患者様のおくすり手帳にCKDシールの貼付を開始しました。
詳細はこちら (PDF:96KB)

2019年7月
KitaTama Pharmaceutical Care Conference (PDF:234KB) を開催しました。
第11回出席人数:52名
 24名:日本医科大学多摩永山病院
 08名:杏林大学医学付属病院
 09名:榊原記念病院
 11名:慈恵医大第三病院

2019年6月
医薬品相互作用研究第43巻2号に論文が掲載されました。
「胃癌に対するSOX療法後のパクリタキセル+ラムシルマブ併用(PTX+RAM)療法による末梢神経障害の増悪に対しデュロキセチンが有用であった1例」

2019年3月
第8回 Logical Supprt研究会(テーマ:浮腫)が参加者62名のもと開催されました。
特別講演
「がん疼痛治療の薬剤選択のための基礎知識」講師:的場 元弘 先生

2018年12月
第7回 Logical Supprt研究会(テーマ:浮腫)が参加者32名のもと開催されました。

2018年9月
第6回 Logical Supprt研究会(テーマ:脱力)が開催されました。

2018年9月
日本緩和医療薬学雑誌9月号に論文が掲載されました。
「ナルデメジントシル酸塩の追加投与でオピオイド誘発性便秘症が緩和した1例」

2018年7月
下記の研究が優秀ポスター賞を受賞しました。
医療薬学フォーラム2018
第26回クリニカルファーマシーシンポジウム
「救命救急センターにおける持続性注射薬の使用状況に基づく多剤配合試験へのHPLC分析法の適用と評価」

2018年4月
※疑義照会プロトコールに同意薬局件数はこちらです。
詳細はこちら (PDF:32KB)

2018年4月
日本緩和医療薬学雑誌9月号に論文が掲載されます。
「ナルデメジントシル酸塩の追加投与でオピオイド誘発性便秘症が緩和した1例」

2018年4月
※疑義照会プロトコールに関して改訂版がございます
詳細はこちら (PDF:171KB)
保険薬局運用についてはこちら (PDF:145KB)

2018年4月
科学研究費助成事業(科研費)の交付が内定しました

2018年4月
※疑義照会プロトコールに関して改訂版がございます
詳細はこちら (PDF:171KB)

2018年2月
医薬品相互作用研究会雑誌42巻2号に論文が掲載されました。
「複雑性感染症に対するバンコマイシンの初回トラフ値10~15μg/mLおよび15~20μg/mLの比較」

2018年2月
日本病院薬剤師会雑誌第54巻2号に論文が掲載されました。
「メトホルミン投与例におけるヨード造影剤使用後の腎機能の変化」

2018年1月 
週刊薬事新報第3028号に論文が掲載されました。
「病棟薬剤業務実施加算2取得に伴う救命救急センターにおける専任薬剤師の取り組み」