ホーム>病院のご案内>採用・研修情報>令和5年度 臨床研修医募集

令和5年度日本医科大学武蔵小杉病院 臨床研修医募集

クリックすると動画が再生されます
(一部の動画は新病院開院前に撮影されているものがあります)

院長          谷合 信彦
研修管理委員長     長尾 毅彦
研修管理副委員長    石川 真由美
令和3年度入職研修医    大塚 咲希・中原 匡一
令和元年初期研修修了者    横田 崚

研修案内

※画像をクリックすると閲覧できます

募集要項

令和5年度採用臨床研修医について、募集を行います。

1.応募資格
  • 日本の医師国家試験受験予定者及び合格後、医師免許証を取得する見込みの者。
  • 本学が実施する採用試験を受験し、厚生労働省マッチングシステムに参加、順位登録する者。
2.募集定員 1年次  12名
3.応募期間 第1回:令和4年6月1日(水)~令和4年7月22日(金) 必着
第2回:令和4年6月1日(水)~令和4年8月5日(金) 必着
4.選考日 第1回:令和4年7月31日(日)
第2回:令和4年8月14日(日)
  *いずれか都合の良い日を選択して下さい。
5.選考場所 日本医科大学教育棟/日本医科大学同窓会橘桜会館 (予定)
6.選考方法 書類選考の上、筆記試験及び面接試験の成績を総合的に判断し決定する。
7.研修期間 令和5年4月1日~令和7年3月31日(2年間)
8.提出書類

応募者は①~⑥の書類を揃え、提出して下さい(書類①②③⑥は下記リンクからダウンロードしたものを使用しても可)。
⑧については採用後に提出して下さい。
なお、書類は提出先にも備えてあるので請求して下さい。

① 令和5年度研修医採用願 (PDF) 1通
② 履歴書(指定様式)写真貼付(4×3cm) (PDF) 1通
③ 志望動機と自己アピール (Word) 1通
④ 卒業(見込み)証明書 1通
⑤ 成績証明書 1通
⑥ 健康診断書 (PDF) 1通
⑦ 誓約書(採用決定後、提出して下さい) 1通
⑧ 医師免許の写し(取得後直ちに提出して下さい) 1通

9.指導体制 指導医は常勤の医師であり、研修医に対する指導を行うために必要な経験及び能力を有しています。原則として、すべての診療科に配置しており、個々の指導医が勤務体制上指導時間を確保している。
10.処遇
  • 臨床研修医は常勤とし、臨床研修医就業規則に基づき勤務することになります。
  • 臨床研修医は院長に直属します。
  • 研修手当金: 1年目 279,700円/税込 2年目 284,700円/税込(※宿日直手当込み)
    ※宿日直手当:平日4回/月(平日2回、土曜日1回、日曜日1回)の場合
  • 別途、通勤手当有り(上限100,000円)
  • 各種税金、保険料等が引かれます。
  • 時間外研修:有
    休日研修:無
    日直・当直:有
  • 日本私立学校振興・共済事業団(健康保険、年金等、社会保険制度)に加入します。
    労働者災害補償保険に加入します。
  • 休暇:有給休暇(1年次10日/年、2年次11日/年)
  • 夏季休暇:有 年末年始休暇:有
  • 就業時間:始業 8時30分 終業 17時30分 休憩時間60分
  • 健康診断:年1回以上定期的に実施します。
  • 研修医宿舎:有
  • 研修医個人デスク:有
  • 学会、研究会等への参加:可
  • 医師賠償責任保険:病院単位で加入するが、個人加入も勧めています。
  • アルバイト診療は固く禁止しています。
11.医療安全のための体制 医療安全管理部を設け、専任の安全管理者を配置している。
12.研修プログラム 令和5年度臨床研修プログラム (PDF)
様式10 臨床研修病院年次報告書 (PDF)
様式10 別表 病院群の構成 (PDF)
様式10 別紙1 研修管理委員会名簿と開催回数 (PDF)
様式10 別紙2 診療科ごとの患者数 (PDF)
       診療科ごとの研修医数 (PDF)
様式10 別紙3 プログラム概要 (PDF)
様式10 別紙4 指導医名簿 (PDF)
問合せ先及び
資料請求
・提出先
日本医科大学武蔵小杉病院 庶務課 村井
〒211-8533 川崎市中原区小杉町1丁目383番
電話(044)733-5181 内線2567

*リモートでの見学を随時受け付けています。

庶務課研修医担当係へメールにて申込みください。
メールの際はお名前・大学名(出身大学)・見学希望日・見学希望診療科をご記入ください。

 「連絡先」
日本医科大学武蔵小杉病院
事務部庶務課 村井
電話:044-733-5181 内線 2567
メール:syomuka-kensyuui@nms.ac.jp