ホーム>病院のご案内>採用・研修情報>令和5年度 専攻医・専修医募集

令和5年度 専攻医・専修医募集

令和5年度日本医科大学武蔵小杉病院の専攻医・専修医募集についてお知らせいたします。

専攻医 当院が基幹病院として専攻医プログラムを立ち上げて専修医の募集を行う診療科は「内科」「総合診療科」「小児科」「麻酔科」「救命救急科」「形成外科」の6科となります。
専修医 専門研修プログラムに参加せず、診療専門分野を研修する目的の者。

その他の診療科で専修医応募の希望がある場合は、日本医科大学付属病院臨床研修センター にお問い合わせください。

応募資格 医師臨床研修を修了または令和5年3月末に研修修了見込みの医師で、日本専門医機構の定める専門研修プログラム、もしくは診療専門分野を研修する者。
※原則として、日本医科大学大学院医学研究科研究生に在籍すること。
採用定員 各診療科の定員に拠る。
採用期間 令和5年4月1日から令和8年3月31日の3年間
学校法人日本医科大学での採用期間であり、残りの期間については、当院の各基本領域専門研修プログラムで定める研修期間とする。
募集期間選考方法選考日 「専攻医」 日本専攻医機構もしくは各診療科の定めに拠る。
「専修医」 各診療科の定めに拠る。
※診療科により異なりますので詳しくはお問い合わせください。
提出書類

① 採用願(指定用紙)
 (1)専攻医 (PDF)
 (2)専修医 (PDF)
  *専攻医又は専修医採用願のいづれかを提出
② 履歴書(指定用紙) ※写真貼付(4cm×3cm) (PDF)
③ 志望動機と自己アピール(指定用紙) (PDF)
④ 臨床研修修了見込証明書
⑤ 健康診断書 (PDF)
⑥ 医師免許証(写)
⑦ 保険医登録票(写)
⑧ 誓約書(採用後提出)
⑨ 研究生の入学手続書類一式(採用後提出)
⑩ 臨床研修修了登録証 ※【厚生労働省発行】(採用後に提出)

処 遇

○給与等:学校法人 日本医科大学・連携施設の就業規則に基づく
     武蔵小杉病院 1年目:本給240,000円(税込)、その他諸手当
           2~3年目:本給245,000円(税込)、その他諸手当
その他諸手当(宿日直手当1回9,600円、救急患者の入院及び緊急手術加算、土曜・年末年始加算有り、通勤手当1ヶ月100,000円上限)

○健康保険等:日本私立学校振興・共済事業団に加入、労働者災害補償保険に加入する。但し連携施設で研修する場合は当該連携施設の健康保険等に加入となる。

○健康診断:年1回以上定期的に実施する。

連絡先 〒211-8533 神奈川県川崎市中原区小杉町1-383
日本医科大学武蔵小杉病院 庶務課 村井
TEL 044-733-5181(内線2568)
E-mail:syomuka-kensyuui@nms.ac.jp

専門研修プログラム