がん治療認定医

当院は、日本がん治療認定医機構が定める“認定研修施設”に指定され、“がん治療認定医・暫定教育医”のもと専門的診断・治療を行っております。

がん治療認定医・暫定教育医について

“がん治療認定医”とは

がん治療の共通基盤となる臨床腫瘍学の知識およびその実践を支える基本的技術に習熟し、医療倫理に基づいたがん治療を実践致します。

氏 名 専 門
牧野 浩司(消化器外科・乳腺外科・一般外科) 消化器外科、食道・胃外科、内視鏡外科
横山 正(消化器外科・乳腺外科・一般外科) 消化器外科、肝胆膵外科、乳腺外科
平方 敦史(消化器外科・乳腺外科・一般外科) 消化器外科、肝・胆外科
高田 英志(消化器外科・乳腺外科・一般外科) 消化器外科、肝・胆外科
津久井 拓(消化器内科) 消化器内科、胃疾患、肝疾患
廣瀬 敬(呼吸器・腫瘍内科) 肺がんの治療、抗がん剤化学療法
竹内 真吾(呼吸器外科) 呼吸器外科

“暫定教育医”とは

がん治療認定医研修プログラムのリーダー機構で認定された研修施設に常勤して研修プログラムおよび関連活動に従事し、教育、研究、運営や研修者の実践、熟練度、技能の評価に十分な時間を当あて、がん治療研修者を監督、教育をする指導者です。

当院の暫定教育医

氏 名 専 門
牧野 浩司(消化器外科・乳腺外科・一般外科) 消化器外科、食道・胃外科、内視鏡外科
横山 正(消化器外科・乳腺外科・一般外科) 消化器外科、肝胆膵外科、乳腺外科
津久井 拓(消化器内科) 消化器内科、胃疾患、肝疾患
廣瀬 敬(呼吸器・腫瘍内科) 肺がんの治療、抗がん剤化学療法