遺伝診療外来

日本人は生涯で2人に1人ががんに罹るといわれています。
がんは遺伝子の異常が原因で発症することがわかっていますが、一部のがんは世代を超えて遺伝することが知られています(遺伝性がん)。

また、一部のがんでは遺伝子を調べることで有効な治療法がみつかることがあることもわかってきました。

いままでは遺伝子を調べることは簡単ではなく、たいへん高価で主に研究室レベルで行われていましたが、近年のバイオテクノロジーの進歩で少量の血液から一度に多くの遺伝子異常を調べることができるようになりました。6月からその一部に健康保険が使用できるようになりました。

地域がん診療連携拠点病院である当院ではこれらの流れをうけて「遺伝診療外来」を開設しました。

担当医

吉田玲子Dr  がん研究会有明病院 臨床遺伝医療部
     
      臨床遺伝専門医
     
      吉田 玲子
     
      平成14年3月日本医科大学卒業



診療内容

1)遺伝カウンセリング(患者さんおよび血縁者のサーベイランスや心理・社会的支援などを含む)

2)家族性(遺伝性)腫瘍の遺伝子診断

3)臨床診療における遺伝子あるいは遺伝子検査に関する情報提供  など

遺伝診療はとても重要な遺伝情報を扱いますので、個人情報に配慮し、完全予約制で個室で行われます。

診療費

原則として自費診療となります。
初診(第1回目、1年以内に受診していない方)8,000円、
再診(1年以内に受診している方)4,000円(1時間を超えて30分ごと2,000円)
遺伝子検査や診断に関しての諸検査については、別途実費を申し受けます。

お問合わせ・お申込み

日本医科大学千葉北総病院 医療連携支援センター
TEL:0476-99-1810(直通)
FAX:0476-99-1991
平日8:30~17:00 土曜8:30~16:00

患者向け相談窓口

日本医科大学千葉北総病院 がん相談支援センター
TEL:0476-99-2057(直通)
平日9:00~16:00 土曜9:00~15:00