ホーム>診療科・部門のご案内>形成外科>自宅でできる「傷(きず)」の処置
形成外科

自宅でできる「傷(きず)」の処置

自宅に帰ってから(運動の制限など)

翌日からシャワー浴は問題ありません。ただ、創部がふやけてしまう可能性があるため、抜糸までは湯船にゆっくりつかるのはおやめください。創部が濡れなければ、当日もシャワーで洗髪を行ったりするのは構いません。
また、飲酒・激しい運動も抜糸までおやめいただきますが、日常生活での制限はありません。

自宅に帰ってから(処置方法)

自宅では、⓵石鹸をよく泡立てる(薬用せっけんでなくても構いません)、②創部をやさしくなでるように洗う、③シャワーでよく流す、④清潔なタオルで優しく拭く、⑤軟膏をバンソコウやガーゼに塗って患部にあててください。
ガーゼ・バンソコウ・テープなどは病院1階のコンビニもしくは、近隣の薬局でお求めいただけます。

処置方法② (PDF:359KB)

こんなことがあったら・・

創部から出血が多い、腫れてきた、痛みが治まらない、熱が出た、などご心配なことがありましたら、早めに044-733-5181(代表)にお電話をください。その際に、「形成外科外来」とお伝えいただき、外来の看護師から医師へ内容を伝えさせていただきます。

形成外科ホームはこちら

お問い合わせ

お問い合わせ先・時間

TEL: 044-733-5181(代表)
(平日:午後3時00分~午後4時30分)(土曜:午後2時00分~午後3時30分)

※診療への影響を避けるため、緊急時を除く診療科へのお問い合わせ等は上記の時間内にしていただきますようご協力をお願い致します。

再診予約日の変更・キャンセル
TEL: 044-733-5181(代表)⇒ 外来予約室
(平日:午前8時00分~午後4時30分)(土曜:午前8時00分~午後3時30分)

※祝祭日、年末年始(12月30日~1月4日)、創立記念日(4月15日またはその振替日)を除く。