診療内容

武蔵小杉病院形成外科の診療内容   日本医科大学武蔵小杉病院形成外科は現在常勤医7名の診療体制です。それぞれの医師が広い専門性を有し、一つ一つの手術症例を全てカンファランスで検討を行っております。2019年4月からはさらなる増員を予定しており、多くの医師で一人の患者さんに対して余裕のある診療を行ってまいりたいと考えております。

  • 外傷【切創(きりきず)・挫創・刺創(刺しきず)・咬傷(かみきず)】
  • 熱傷【熱傷(やけど、火傷)、凍傷、化学損傷】
  • 再建【乳房再建、熱傷再建、外傷・悪性腫瘍後の組織再建】
  • 顔面骨骨折【鼻骨骨折、頬骨骨折、下顎骨骨折、眼窩底骨折など】
  • 傷あと【ケロイド、肥厚性瘢痕、きずあと】
  • 皮膚腫瘍【ほくろ、粉瘤、皮膚がん(皮膚悪性腫瘍)など】
  • 軟部腫瘍【脂肪腫、軟部悪性腫瘍など】
  • 先天異常【多合指症、耳の変形(小耳症・副耳・埋没耳・立耳)、でべそ、耳ろう孔など】
  • 血管腫【単純性血管腫、苺(イチゴ)状血管腫、サーモンパッチ】
  • 美容外科【重瞼(ふたえ)、隆鼻、わきが、陥没乳頭、スキンケア相談など】
  • 難治性潰瘍【褥瘡、下腿潰瘍、壊疽】
  • その他(巻き爪、膿皮症、毛細血管拡張症、真性包茎、顔面神経麻痺、眼瞼下垂など)

設備

【診断用設備】
最新の画像診断装置(CT、MRI、超音波診断装置、体表面サーモグラム)
皮膚灌流圧測定装置、血圧脈波検査装置、センチネルリンパ節生検用ガンマプローブ、ダーモスコープ

【治療用設備】
手術用内視鏡、血管吻合用顕微鏡、高周波ラジオ波メス、色素レーザー(V Beam®)、陰圧創傷治療システム(V.A.C.ATS®)、周期的自動注入機能付き陰圧治療システム(V.A.C.Ultra®)

お問い合わせ

お問い合わせ先・時間

TEL: 044-733-5181(代表)
(平日:午後3時00分~午後4時30分)(土曜:午後2時00分~午後3時30分)

※診療への影響を避けるため、緊急時を除く診療科へのお問い合わせ等は上記の時間内にしていただきますようご協力をお願い致します。

再診予約日の変更・キャンセル
TEL: 044-733-5181(代表)⇒ 外来予約室
(平日:午前8時00分~午後4時30分)(土曜:午前8時00分~午後3時30分)

※祝祭日、年末年始(12月30日~1月4日)、創立記念日(4月15日またはその振替日)を除く。